巡礼者モーガン

世界が崩壊して時空間に歪みが生じた今、

巡礼者モーガンの出自は謎に包まれている。 

どっしりしたモンスター鎧を着用した巡礼者モルガンが

いつ、どこから来たかは誰もわからない。

トニウス

伝承によると、 天上の巨人が巨大なハンマーを振るい

雷を起こした際にトニウスの母が彼を身ごもったという。

電気抵抗の鎧を着用している。

エンペリオン(神々の世界)の門を守っていた下級神。

墜落せし者たちを率いており、人間への敵対心に満ちている。 

アケル

リリウス

古代カドメイアの王。

先王の代わりにケールに立ち向かうも、 

呪いにより地中に埋められ、

強制的にケールの戦争に召喚される。 

記憶の女神。

ケールの誘惑に乗せられ、

人間に苦痛を与えるためにレルムに墜落した。

ミュニン

ペトラム

エンペリオン(神々の世界)の門を守っていた下級神。

カストディアンのリーダー。

アケルの命令に従って動く。

幽霊戦士

道に迷った亡者たちの魂を吸い込み、 

死と破壊を招くケールの戦士として生まれ変わった。

ケールが封印される際にリフトハウンドと同じ運命を辿った。

かつて知性の高い戦士として名を馳せたが、

一時の誤解により復讐に燃える背反者となった。

ブラッドウェド

ケールの闇の兵隊。

血に飢え、殺戮を楽しむ残虐な戦士。

最後の戦争で多くの命を奪い、

ケールを封印する際に一緒に埋められたと言われている。 

シャドウソルジャー

アッシュ

かつて記憶の女神が墜ち世界が炎に包まれたとき、 

無残にも焼け死んだ生命体はケールの戦士と化した。

プロウラー

死のあるところに集まる掃除係の上位怪物。

死臭を嗅ぎ取り、死にゆく命すらも食い尽くす。

ダスト

亀裂に吸い込まれたダストたちの怨霊が固まり、

何かが誕生した。 

その巨大な何かの正体を知る者は誰もいない。

ヘルハウンドの変異種。 

忘れられた戦争の残骸とともに亀裂に飲み込まれていった。

レルムとボイドの狭間にある地獄のような場所で

戦士たちを待っている。 

リフトハウンド

レーテ

オブリビオン祈祷院の最高聖女。

初心者の英雄たちに力強い味方。

報酬を与える。

オブリビオン祈祷院のオラクル。

この派閥の聖女は祈りを通してレルムの旅行者に

「女神の加護」という力を付与する。

人間の魂が安息を取ることができるように助ける。

オラクル

ヴィランド

カードメイアの熟練した鍛冶。

戦場の周りで金をもらって機器を強化してくれる。

恐怖を知らず、神をも恐れない。